2018/02

<< February 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


2004年を振り返る 船▲襯丱TOP5編

気づけば12月ももうそろそろ終わりですね。また新しい年がきてしまいます。
そんなわけで、2004年のまとめっぽいものを書きます。
まずは名盤編。今年リリースされたもの限定で、良かったものを。
では、いってみましょう。



THE STORIES OF ADVENTURE1位:MO'SOME TONEBENDER/The Stories of Adventure
栄えある1位はこちら。これはもう本当に、好きです(笑)。まず、前作、今までとガラリと違う音を見せ付けたモーサムが次に出した音がこれでびっくり。ポップでメロディアス、でもモーサム、という。とにかく聴けば聴くほどにじわじわと音が脳内に浸透していく感じは、今年はこの1枚の他にはなかったな。名盤だと思います。ほんと、多分今年一番回数多く聴いたのはコレだと思う。飽きません。ライブで聴いたらさらにぶっ飛んだ。素晴らしい。

ZAZEN BOYSII2位:ZAZEN BOYS/ZAZEN BOYS
ザゼンボーイズのセカンドアルバム。ファーストも今年の頭に出ましたが、私は兇諒が断然好みです。音が強い。と言えばいいんだろうか。ほんとビリビリとした緊張感のある空気が最高に好きです。“CRAZY DAYS〜”を初めて聴いたときのあのうわっ!!という衝撃は忘れられません。次に紹介する1枚とどちらを2位にしようか相当悩んだのですが、衝撃度がこちらのほうが印象的だったので。これが2位ということで。アヒトォー!

SUN SUN SUN3位:SPARTA LOCALS/sun sun sun
2位があれなら3位はもちろんこれです。スパルタローカルズの3rdアルバム。今までの暗い世界や狂った感覚に、ポップさが加わった今作は、ギラギラと容赦なく照り付ける真夏の太陽のような危うさ!太陽が人々を狂わせる」!音が止むまで踊り続けてしまう、ダンスミュージックにして、傑作ロックアルバム。狂った私は軽い遠征までしてしまいましたとさ。

フジファブリック4位:フジファブリック/フジファブリック
フジファブリックのメジャー1stアルバムです。これがなかなか良かったのでこの場を借りて紹介しようかと(笑)。メジャーデビューシングル『桜の季節』を聴いて、あぁ、フジもわかり易い曲を出すようになっていくのかーと思ってたのですが、このアルバムで良い変態っぷりが健在なことがわかりました。独特のメロディーラインにおかしなフレーズをロックにまとめ、さらにそれを彩るキーボードの効き方がとても気持ちが良い(私には。笑)。志村独特の歌詞の日本語の選び方も凄くおかしくて良いです。気づいたらリピートしてる。という事実が、4位に選んでしまう理由になりますね。

タイトル未定5位:東京事変/教育
東京事変のファーストアルバム。色んなタイプの曲が入っているけど、まとまりのよいアルバムだなぁと思います。ソロ時代には精神論とかそういうのを音の裏に探ってしまったけれど、このアルバムはただただ林檎ちゃんが楽しそうなので凄く客観的に聴けた。それも良かった。バンドメンバー1人1人の音が林檎ちゃんに負けずに個性的な音を出しているのもとても好き。今後の展開が非常に楽しみです。『林檎の唄』『サービス』『御祭り騒ぎ』といった事変の音ありきで作られただろうこれらの曲が特に好きなので、これからも攻め攻めなのを沢山演って頂きたいです。


と、まぁこんな感じで選んでしまいましたが、次点としては、Radio Caroline/DEAD GROOVEY ACTION、怒髪天/握拳と寒椿など。アナログフィッシュやバインなんかも良かったです。4、5位と差はほとんどないですよ。

それにしても本当に私は変態ポップなロックが好きだよなぁ。と思わずにはいられない結果となりました。こればっかりはしょうがないな。

今年も沢山いろいろな音楽を聴きましたが、今年リリースされたもので、聴きたいのに聴けてないものが沢山あるので(ブッチャーズとかフラカンとかbonobosとかニートとかシロップとかほんと沢山。)、ちょっと残念でした。
そんな2004年。

次回はライブを振り返ります!

※すいません訂正。
タイトル『TOP10』て書いちゃってました(笑)。
正しくはTOP5です。
本当は10枚選ぼうとしたんだけど、順位つけられなかったんですよー。

てか、
JUGEMサクサクだ!!!!それがなによりビックリよ!


スポンサーサイト

 


comment









trackback

ベストオブ2004

あー楽しかったなカウントダウン…(祝祭空間に浸りまくり) スカパラ右の柱の下あたりで一緒にスカダンスした皆さん、その後水くれた兄さん、BDBで盛り上がってた若者たち、その他皆さんありがとう。 ただいま完全な思い出迷子でございます。 戻ってきたな現実に

  • グレープフルーツちょうだい
  • 2005/01/10 1:17 AM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--