2017/08

<< August 2017 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


FM NORTH WAVE LIVE CONNECT Vol.1〜APOGEE & sleepy.ab〜@札幌COLONY

アポジーとスリーピーの2マンに行ってきました〜
今年2度目のアポジー!
アポジありがとう!




グレアドに続き、今日もソールドアウトのコロニー。ああ、またも人がぎゅうぎゅう!きつい…

まずはsleepy.ab。
なんだかんだで今年、何度か見たなぁスリーピー。
今日もよかったと思います。ふーむふむ、と思いつつ聞いているが、またもガクッといく自分(寝)
なんでだろなんでだろ。退屈だなーて感じとはまた違う気がするんだけど…
でもどうしても眠気が。なのでいつも詳しい感想がかけない。
後半は目が覚めていたけれど、あまりにも人がたくさんで狭くって、さらに居心地悪い位置に立ってたので、それが気になって、あんまり集中できませんでした。
まーそれもライブ。
2マンということで、10曲くらいたっぷりとやってました。

次にAPOGEE!
まさか、今年中にもう1度見れるとは。そして、アルバムがリリースされて、これでもかというくらい聴きまくってる今ちょうどこの時期に来てくれる、というのはとても嬉しい。ナイスタイミング。スーパーナイス。(←それはモryのアルバムタイトル)

チューニングも自分たちでやり、そのままライブへ。
おきまりの大城さんの地球儀がぼうっと幻想的に光ってます。
1曲目はアルバムと同じくLet it snow!
これまた幻想的なシンセのメロディーが響き、この日深々と降り続いた雪のように、深みのある…と、思ったら、あら。音が。またも、び・みょう!!私がコロニーに合ってないのかなぁ〜とも思いましたが、スリーピーの時は特別何も思わなかったので、慣れとかなのかな(バンドとハコの)。でも何度もマイクがハウってたのはいただけない!!あれはどうにかしてほしかったなぁ。
しかし、ライブ進むにつれて、音の疑問もアポジーの演奏力と曲の良さでカバーw
音源では一聴すると、声の良さやメロディーのよさに気をとられたり、音がすべて上手く綺麗にまとめられていると感じますが、とにかくアポジーを生で聞いて面白いなあと感じるのは、その音源ではよくよく聴いて気づくそれぞれの音の面白さというものがダイレクトにわかること。ベースもドラムもギターも、すごい面白いあの音が、一発で伝わる!ロックバンドだね。リズム隊のファンキーなwベースラインもいいし、ドラムも生だとかなりパワフルで良い!ギターの入り方もほんとに素敵。結構ちょこちょことアレンジしたりしてて面白かった。そして、大城さんとゆにさんの鍵盤がとても淡々としっかりと効いてるからいいのだよな。夜間飛行のラストとかゴースト・ソングのラストなんか、ほんとに素晴らしい!個性的な音がせめぎ合いつつ、見事に融合してて本当に気持ちがいい。なんか、普通他のバンドとかだと、リズム隊が全体を支えているのが多い気がするんだけど、このバンドは鍵盤が支えてるような気がしたw一瞬。中の3人のが自由な気がするww

2曲目の夜間飛行の前で、MC。
「こんばんは、アポジーです。」
「札幌らしい感じの時(本日大雪)に来れて嬉しい。俺らたまにしか来ないからね(笑)。後のことは知らない(笑)」
と永野さん(笑)

DEAD HEATを挟んで、
聞きたかったReflection!すごくよかった!
アポジーてリズム隊がアレだからwダンスミュージックでもあるような気がした。
気持ちよく音にリズムに合わせて自然にのってしまう。合言葉は、ミュージック!
インディーズ盤の名曲、slowmotionもまた聴けました。グッドメロディー。
そして、今回もキタワァ!Grayman!笑
永野さん、ギターレスでエッグマラカスのこの曲。しかし今夜も内垣さんに釘付けで(笑)。出た!!!見事なファンキーハンドクラップwwwwwいや、笑っちゃいけないのかもしれないけど、あれは面白すぎるwしかも、内垣さんのマイクがね、永野さんよりも前に出た位置にセッティングされているために、コーラスしたりハンドクラップしたりする時、かなり前に出るのね(笑)。それがまたおっかしくて!wしかも、そこに立つと、少し永野さんに背を向けて、ゆにさんの方を向く形になるので、左側一帯だけ、ゆにさんと内垣さんの微妙に切り離された空間、みたいになってて、それがまた非常に面白いわけですよ!(笑)ラストではやはり、内垣さん、ドラムスティックを持ち、ベースの弦を叩いて鳴らす。そして、シンバルどーーーーん!!!!笑。素敵。曲、かっこいいのに目の前で起こってることが面白くって気をとられてしまうこの曲(笑)。すごく好きです。でも、そういう見所があるほうが、ライブは面白いよね。
ちなみに、後半で、内垣さんに代わって永野さんがハンドクラップするとこがあるけど、それは普通にかっこいいので笑いは起こりませんw

グッド・バイの前にもMC。
ここでかな?夜間飛行の前だったかな。

客「かっこいい!」
永野「かっこいいだってw」
内垣「…知ってる。」

ていうやり取りがありました(笑)
あと、詳しく忘れてしまいましたが、マノさんと永野さんが仲良さ気にやりとりしてたなぁ。マノさん、にこにこしながら、「(次の曲)やる?やる??」って(笑)。あと、何かの話題で、「ね、オッシー?」って大城さんに話を振るも、大城さん、無視w

そして、グッド・バイへ。
大城さんとゆにさんの、音源よりもがっつりした輪郭を描く強さを持った鍵盤の音のイントロから始まったグッド・バイ。もうねー音がどうのこうのより、個人的にこの曲が好きで好きでたまらんのですよ!!ひとりで感極まっちゃって、心の中は変なことになっちゃってました。顔は笑ってるんだけど、心で泣いてたよ(笑)。虹色のバタフライ!(謎テンション)。ラストのサビ前で、全部の音が弾けるとこあるじゃないですか。あそこが見事でした。名曲!!
グッド・バイ終わったあと、永野さん、
「…疲れたっ。この曲高いよねー!」
って(笑)。自分の曲なのに(笑)!

あ!思い出した!そういえば、グッド・バイやる時に、3枚目のシングルになった曲をやります、みたいなことを言ってから、「グッド・バイ」。とタイトル言ったんだけど、
永野さんとマノさん、一緒に言っててね(笑)
「さっきタイトル言うのかぶったよね(笑)恥ずかしいね」と、言ってました(笑)おふたり。

そして、またも何かの話題で、永野さんが「ねえ。オッシー?」と振るも、答えない大城さんw

永野「オッシー喋らせるの大変なんだよ(笑)」

そうなのか!オシャラでは喋ってたのに(笑)!ライブ時はそういうキャラ設定なんだろうか…。でもイメージ通りなのでとてもよろしい気がします(笑)。

ここからラストまで、アルバムからの3曲を。
Route Another、GIRAFFE、そして、Program。
Route Anotherもアポジーの音の面白さを堪能できたし、GIRAFFEではそれプラス、メロディーや歌の良さというのも堪能できました。それにしてもベース最高(笑)。かっこよかった。心なしかお客さんみんなこの曲を待ってたような(笑)。
ラストのProgramはしっとりと、しっかりと。好きだわーアポジー!(笑)
これにて本編おわり。

アンコール、やってくれました。
永野「アンコールありがとう。…アポジー曲少ないんだよね…。何かリクエストとかある?」
客「流星!!」
永野「ムリムリムリムリ!!!!あの曲凄い難しいんだよー!今練習中です!」
マノ「できるんじゃない!?」
永野「お前が一番できてないじゃないか(笑)」

無理って(笑)難しいって(笑)。面白いなこの人たち!(笑)

そんなわけで、アンコールはObsessionでした(笑)
ポップに華々しく軽やかな曲で締め。
いろいろありましたが、満足でした。きっとこれからどんどん良くなるんだろうなあ、ライブも。と思いました!

帰りには、4人とも物販に出てきてくれていたので、CD買ってサインしてもらいましたー!!!永野さん本人に言いたい…と密かに思ってたことも言えてよかったっ!(笑)。いい人だった〜。永野さんありがとう。4人とも良い人。また次回も札幌ライブできるようにがんばってくれるそうなので、期待です!
個人的にはP.A.P.E.R.W.O.R.Kとか聴きたかった曲も多々あったのですが、それはまた次回のお楽しみということで(笑)。


APOGEE@札幌コロニー:セットリスト
01 Let it snow
02 夜間飛行
03 DEAD HEAT
04 Reflection
05 slowmotion
06 Grayman
07 ゴースト・ソング
08 グッド・バイ
09 Route Another
10 GIRAFFE
11 Program

en.
12 Obsession


スポンサーサイト

 


comment









trackback

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/03/24 1:34 PM

CD販売

CD販売のお得な情報

  • CD販売紹介
  • 2006/12/15 1:35 PM

(C) 2017 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--