2018/10

<< October 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


2006年を振り返る 2006年の10枚編

メリークリスマス!
調子の悪いPCでもめげずにがんばってちょこちょこ書き溜めたよー

年末です。年末だって、世の中は言っています。
信じられません。私の中ではまだ秋くらいだと思っていました。時間の流れについていけません。しかし、事実、年末らしいので、恒例の振り返りシリーズを勝手にやります。去年と同じく、「2006年の10枚編」「2006年ライブ編」「自分内MUSIC AWARD編」の3本です。
まずは“10枚編”!今年は去年の倍以上に音源を聴いたので(笑)選ぶのも大変でした。選考基準は2006年中に発売されたアルバムです。(シングルも含めるとアポジーだけで半分埋まるからw)
以下長文、どうぞ。




■APOGEE / Fantastic

Fantastic迷わず2006年のベストと言えるAPOGEEの1stアルバム。とにかく、凄い!さらりと聴くと、メロディーの良さや声の良さから、センスのよいポップスみたいに聴こえますが、1つ1つの音を聴くと、ポップとはかけ離れたサウンド。個性の強い音が重なりあってこの音になるなんて、奇跡!というか本当に謎!脱帽。音の面白さや1曲1曲のクオリティの高さも、何度でも何度でもリピートしてしまう中毒性も、全体を覆うキラキラとした世界観も、とにかく今年ナンバーワン。ちなみにジャケ等のアートワークも素敵すぎます。本当に、こんなに何度聴いても飽きない音楽にはなかなか出会えないと思う。大好き。

■髭(HiGE) / Peanuts Forever

Peanuts Forever髭のメジャー3枚目のアルバム。今年大活躍の髭さんでしたが、このアルバムはその今の髭の空気・テンション・GoodFeelingを上手くパッケージした傑作でした!先行シングルに見られるようなアッパーでポップな前半から、髭らしい毒の回ったサイケな空気や泣きのグッドメロディーな曲だらけの中盤・後半へと続く流れは、実に見事。ああ、楽しい!と踊り狂っていたら、足元はいつしか狂った色で溢れたマーブル状の底なし沼。という感じ。でも、その沼に溺れている最中は最高にいい気分。もう、私はあまりに髭ちゃんが放つ毒の効き目が強く出すぎているようです。どうしてくれるの。髭ちゃん。ありがとう。

■The Rapture / Pieces Of The People We Love

ピーセズ・オブ・ザ・ピープル・ウィ・ラヴThe Raptureのセカンドアルバム。今年になってついに私もポストパンクリバイバルな波が来たのですが、待ち望んでた音が来た!という感じ。ダンス・ロック!1stもかっこよかったけど、よりいろんなジャンルを消化して、より踊らされるアルバムになってると思います。でもなんというか力の入れ方が絶妙というか、センスの良い感じ。ほんとにかっこいいなあ〜。6曲目の「W.A.Y.U.H」(あってる?w)が最強!踊らずにはいられない。

■VOLA&THE ORIENTAL MACHINE / WAITING FOR MY FOOD

WAITING FOR MY FOOD踊れるといえばこちらも。VOLAの1st!これには度肝を抜かれましたねー。ニューウェーブど真ん中(つってもよくわかってないんですけどね!w)の音がどツボに入り、上半期の再生回数ナンバーワンでした。日本のバンドでここまでこういう音やってるバンドっていない気がしたので、これからもこの線でいってほしいです!アヒトー。


■NATSUMEN / NEVER WEAR OUT yOUR SUMMER XXX!!!

NEVER WEAR OUT yOUR SUMMER XXX!!!度肝抜かれたといえばNATSUMENのこのアルバムも。残念なことに、今年活動休止を発表したNATSUMEN(号泣)。しかし本当にこの音源はヤバいです。飲み込まれる。混沌としてて圧倒的な音の渦のなかに、キラキラと煌く光が見える。気がする。とにかく、現実世界から切り離されて宇宙の中に放りこまれた感じがします。夏フェスのあの非現実感を思い出したときの刹那さのよう。感服。

■Roger Joseph Manning Jr./Solid State Warrior

ソリッド・ステイト・ウォリアー元Jellyfishのロジャーマニングのソロアルバム。とにかく美しくキャッチーなメロディーの楽曲たちが耳に残ります。それを支えるサウンドも、どこか懐かしいようなスタンダードな音で、凄くいい!いろんな曲が入っているけど、全体を通してある、夢の国とかお伽話のようなドリーミーな(笑)雰囲気が気持ちよいです。いつでもどこでも聴きたくなる、万人に勧めたい1枚。


■lostage / PLAY WITH ISOLATION

PLAY WITH ISOLATION今年初めてちゃんと音源を聴いて、かっこいいなあと思ったのがlostage。アルバムの最初から最後まで圧倒的な熱量で満たされた1枚。初めて見たライブの衝撃も相まって、思い出深い1枚になりました。新世代バンドが今年はたくさん出てきた気がしますが、いいバンドが多くて嬉しい。その中でもlostage、今後も大注目。やっぱり轟音大好き。


■my way my love / Nothing is difficult to those who have the will

Nothing is difficult to those who have the will轟音といえばこれ。ありがたいことに音楽的に信頼している方から薦めていただいた1枚。今年もたくさんいい音に出会えたけど、本当に自分のツボど真ん中だったり心から凄いと思ったりする時って明らかにわかる。うわあ!って心がざわざわして、地に足が着かない感じになる。まさにそうなったのがこのmwmlの最新アルバム。とにかく轟音で歪みまくった音が物凄くツボ。なんていったらいいのかなあ。クールな感じもするんだけど、核の部分はグツグツに煮えたぎっている。なのに、絶妙にポップなのです!どツボ。4曲目が名曲すぎます。泣き。ライブが尋常じゃないらしいので、本当に見たい。来年はmwmlを生で見ることを目標にしたい…。

■二階堂和美 / 二階堂和美のアルバム

二階堂和美のアルバムこちらもmwmlと一緒に薦めて頂いた1枚!ありがとうございます。ほんとうに(>私信)。今月、ライブを見てからますますこのアルバムに惹かれていきました。傑作。ときに楽器になり、ときに細かな感情の揺れさえも表現してしまう二階堂さんの歌の凄さをこの1枚でいっぱいいっぱい感じることができます。バラエティーにとんだ楽曲たちで、二階堂さんの魅力を最大限に引き出していて…と、書こうと思ったんですが、きっと二階堂さんの最大限って限りがない気がします。そんな歌の人!参加アーティストも凄いです。SAKEROCKの音は二階堂さんの声にぴったりだ!聴いているとじんわり暖かい気持ちで胸がいっぱいになる、幸せのアルバム。

■BOOM BOOM SATELLITES / ON

ON10枚目、非常に悩みましたが…やっぱりこれかなあ。前作のロックより路線が延長して、さらにロックでシンプル。とにかく暴力的なまでに有無を言わさず踊らされるような強力なアルバムでした。もうね、かっこいい。とにかくかっこいいよ。それしか言えない(笑)。Kick It outのイントロは聴くだけで血が騒ぎます!かっこよすぎ!!こんなにかっこよくて、この先どうなるんでしょう。ブンブン。


-----------------------------------------------

以上、独断と偏見による今年の10枚、でした!
今年は結構いいアルバム出たなあ、という印象があったのですが、10枚目以外はすんなり決まりました。ほんと、この10枚、どれも1枚のアルバムとして素晴らしいものばかりだと思います。他にも、KASABIANとかbonobosとかCYHSYとかいろいろ迷いましたが…。

去年の倍くらいにたくさんいろんな音源を聴いたことによって、自分の今好きな音っていうのが、わかったような気がします。『ポップ、歌もの、轟音、ニューウェーブ(ポストパンク、ディスコパンク)』が主なキーワードだったように思います。中でもやっぱり私には適度なポップさというものが必要なんだと自覚しました。来年はどうなるかしら。

来年も素敵な音楽にたくさん出会えたらいいなーー!
オススメあったらどんどこ教えて下さい!
このブログも、皆さんがいい音に出会うきっかけになってくれたらなー
と、思ったり。


さ、次回はライブを振り返りますー。


スポンサーサイト

 


comment

あ、私もRaptureは6曲目が一番好きだわ(笑)
やっぱり趣味合いますなあ(笑)
てか、ひとつひとつのアルバムのレビューがお見事!

> 核の部分はグツグツに煮えたぎっている。なのに、絶妙にポップ

とか、

> 最大限って限りがない気がします

とか、読んでてそうそう!と超同意(笑)

  • るび
  • 2006/12/25 11:34 PM

>るびさん
お見事なんて言っていただいて恐縮です!
ありがとうございます〜。嬉しいですうう。

わ!まじすか!!!!6曲目〜!
あれ、すごい好きですー
来年もるびさんのアンテナに期待してます(笑)!!

my way〜観れるといいなー!

  • etquart
  • 2006/12/26 8:45 PM









trackback

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/06/05 11:17 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/06/04 11:49 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/30 1:30 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/29 1:30 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/25 2:46 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/25 2:10 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/24 3:12 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/24 1:30 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/23 11:39 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/21 2:27 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/16 1:57 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/15 4:03 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/15 11:37 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/14 3:35 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/14 1:43 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/05/02 5:28 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/04/27 4:22 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/04/20 2:29 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/04/11 9:47 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/03/29 5:51 PM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/03/29 9:51 AM

-

管理者の承認待ちトラックバックです。

  • -
  • 2007/03/28 10:52 AM

(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--