2018/08

<< August 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


好きなひとやものなら有り過ぎる程有るんだ

今年入ってからの自分の小さな目標として、「聞いた音源はメモ!」というのがあって、ここでも宣言してたような気がするんだけども…
すっかり忘れてたよ…orz。
そして、3月初めに書いてたやつも公開するの忘れてた。勿体無いから今更公開。に合わせて最近よく聴いてる・聴いてたもので書き忘れてたものも思いつく限りメモ!!ほんと今更!
長いです。



まず、ここ2,3日のヘビロテもの。
夜間飛行APOGEE/夜間飛行
APOGEEのメジャーデビューシングル。タワレコでPV流れてて、気になった。ので、友達に薦めたらはまってくれたらしく、買って貸してくれた(はぁと 幻想的でキラキラした雰囲気と曲展開、淡々としてるけど美しく綺麗なメロディー。柔らかくも芯のあるボーカルも魅力的ー。センスのよいポップソング、だけど演奏してるのはロックバンド。なのかな。なんかつかみどころのないような気もする。とにかく、不思議と聴いていて気持ちが良くって、しかも何度も何度も聴きたくなる!まさに『夜間飛行』。満天の星空を飛んでいるよう。c/wももの凄く素敵!うわー。これからちゃんとチェックします。と思って、公式サイト見たら、激オシャレサイト。素敵ね〜。試聴もPV視聴もできます。PVもイイ!キモオシャレ(笑)。あ、来月新曲?(再録もの?)が出るみたいですね。ライブ見てみたいー。どんななんだろ。想像つかない。

P.S.I miss youlostage/P.S.I miss you
はいはい。lostage。もう、日々lostage。あんな印象的なライブ見せられちゃったらもう。ヤバイ。で、ライブの時に買ったミニアルバム。アルバムも良かったけど、こっちも良いですね。このテンション。轟音の深み。最後の『手紙』という曲が凄い。心、抉られるような感覚。うーん。凄い。

次、3月末に書いて公開してなかったもの3つ(笑)
大人(アダルト) (通常盤)東京事変/大人(アダルト)
今更ながらやっと聴けた事変の2nd。メンバーチェンジを経ての第2期事変。前回とはうってかわり、ジャズだったりボサノバだったりというリズムだとか、全体に漂う色香だとか、タイトル通りまさに『大人』。いつもより、より作りこまれた感のある1枚。私はロックンロールな林檎ちゃんはもちろん好きですが、実はジャジーな林檎(って書くとなんか微妙な表現ですが)ちゃんも好きなのです。事変シングルのc/wのカバー曲は毎回いつもツボ。なので、今回のアルバムは凄く好き。前回より好き。さらりと聴くこともできるし、じっくり聴けばその作りこまれた音の1つ1つに発見があって面白い。もう…某所でも書きなぐりましたが、私はもうなんつーの?理屈じゃなくて、こう、「生理的に好き」とか「生理的に嫌い」のレベルで、林檎ちゃんの作るメロディーが大好きなのです。驚くほど。あんまり好きじゃない曲って数えるくらいしかない。だから今回みたいな綺麗なメロが際立った感じにされるとたまらないですよ。
今の時点で好きなのは“秘密”“喧嘩上等”“歌舞伎”“ブラックアウト”“手紙”。あ、手紙は一葉さんの曲ですね。修羅場もシングルはあんまり好きじゃなかったけど、アルバムバージョンはイイ!!シンプル!

BESTTOMOVSKY/BEST
インストアの時に買ったトモフのベストアルバム!!トモフの数ある名曲の中から、重要曲がばっちり、21曲も入ってます。素敵!しかも、ほぼ(21曲中16曲!!)が新録、という。これまでのファンにもこれからのファンにもマストな1枚なんじゃないでしょうか。新録の演奏はもちろんサード・クラスと共に。あのバッチリ感がCDでも!おもちゃ箱のような可愛くて楽しくて心踊る音です。そして歌詞を読めば、CDがお気楽哲学書に早変わり…。すごいこといってるのにゆるゆるなトモフが好きです。何でしょう。この他に類をみないハッピーさは。ほんと、すごいぞトモフ!ラブ!何度目からウロコが落ちたか知れません。可愛いトモフ。老けないトモフ。いつまでもそのままでいてほしい。

予感ohana/予感
もはや説明不要ohanaのシングル。曲とかについても説明不要な気が。気持ちよい、幸せな音と極上のハーモニー。タイトル曲、ものっそいポラリステイストな印象もありますが。いいのさ。2曲めは是非フェスで歌ってもらって、楽しい幸せ気分に浸らせていただきたいです。期待っ。一番好きなのは3曲目。極上カバー。素敵。で、アルバムまだ聞いてません。だ、誰か…(笑)!


あーあとは取り合えず軽くメモ程度に!
2000’S★★★★★DISCOhare-brained unity/2000’S★★★★★DISCO
4つ打ちビートのキラキラディスコサウンドにさわやかメロディー。ちょっとずれると歌謡曲ぽくなりそうなメロも4つ打ちに乗せると新鮮。頭から離れなくなるメロが多いなぁ。

MY FOOTthe pillows/MY FOOT
だってもういうことなし!!最高!大好きピロウズ。MY FOOT泣きそうになる。ギターリフが楽しい。皆さん今からでも遅くありません。ピロウズ聴いてみてください。笑

First Impressions of EarthThe Strokes/First Impressions of Earth
ストロークスの3rd。メロディーが好み。ツインギター具合も。声も。2,6曲目みたいなギターバキバキ印象的なやつがやはり好きですが、 4,10,13曲目のようなわかりやすいけど心地よいメロの曲も好み。

Circle(初回盤DVD付)木村カエラ/Circle(初回盤DVD付)
カエラの2nd。豪華プロデューサー陣の楽曲が、ほんとにそれぞれのカラーが出まくってて、だけどカエラが曲に喰われることなく自分のものとして歌っているとこが面白い。いいアルバム。岸田とひさこちゃんの曲が好きです。

sakuraNirgilis/sakura
ニルギリスの移籍後初シングル。久々に聴いたらめちゃくちゃポップでびっくり。でも凄い好き。桜の花びら舞う中を、両手広げて飛び回るようなイメージ。大胆な"Amazing Grace"の使い方もはまってる(マッシュアップっていう手法なのですね。へー)。昨今の“さくら”とタイトルのつく曲の中では一番好きです(笑)。北海道の桜はこれから咲きますよ。c/wの曲もまた良いっ。

小さな旅オトナモード/小さな旅
お勧めしていただいて初めて知ったバンドさんなのですが、ええ曲!柔らかくて穏やかで、ちょっぴり切なくて。キラキラ。光が降り注ぐ暖かさ。ほわーん。ほんとに小さな旅に出るときに持ってゆきたい。

the pillows/Gazelle city
ピロウズMY FOOTのツアーのライブ会場限定発売シングル。MY FOOT収録のGazelle cityとさよならユニバースのバージョン違いが入ってます。ライブのSEでも使われてたやつですが、これ、良いよね〜。まさにアトミック(?)、まさにスペイシーな音で、可愛い。電子音でもあのギターリフが生きてます。Gazelleほんといい曲だよなぁ。




はぁ。疲れました(笑)。
ほんとはまだあるけどこの辺で。


神頼み だけさ

■髭さんたちのiTMS限定ライブアルバム買いましたよ。買いましたとも。
朝イチで買って聴いたら朝から異常なテンション?になってしまいました。
それぐらい、これ、イイよ!!
ものすごくライブの空気感が詰まった感じになってますね。好き。この音。
あ〜髭ちゃんはやはりライブですね。すっげ楽しそう。見たいよー見たいよー
特設サイトでこの日のライブ映像が見られますけども、
何コレwwwいっぱいいるwwwwでも物凄いかっこいいなあ。
ワンマンで、かつ、ホームな髭ちゃんをいつか見てみたいです。
うん、とりあえずはエゾに来ると信じて疑わないよ。来るっしょ?それでいいしょ?ねぇ。あーあ。私の権限でどうにかなればいいのに。と、また妄想が始まります。はいはい。
あ、謎のおっさんの名前も決まったらしいです。へー。


■グレアドさんたちの噂の番組の詳細がオフィに。
MTVのサイトにもありました。やっぱりトークあるんだね。笑


フラゲー

DON’T ADVISE US/GET BACK E.P.GREAT ADVENTURE/
DON’T ADVISE US/GET BACK E.P.

買ってきたーー!!GET BACKがかなり好き。踊ってます(私が)。ライブ見たい。感想はまた後日…。
そんなグレアド、スペシャルライブにご招待!らしいですよ。うん。もちろん。関東。
都内某所にて行われる GREATADVENTURE
スペシャルライヴにご招待!!
期間中に下記対象商品を下記実施店にてお買い上げの方を4月5日(水)都内某所にて行われる
GREATADVENTUREスペシャル・ライヴに先着でご招待致します。
詳しくは、お買い上げ時にお渡しするインビテーション・カードをご覧下さい。
キャンペーン実施店はこちらを参考に…。いいなぁ〜〜(というのももう飽きてきたよっ!)。なので、あと1年以内に北海道に来てくれればいいと思います。気長に待ちます!それか行きます!



そうそう、タワレコに行って思いましたが、今日はリリースラッシュなのよね〜。てなー新譜とか。誰か貸してくれんかな。(笑)

あと、カエラの新譜を試聴するのが楽しみだったのに(好きなんです…)、カエラコーナーの前には何やら係りの人が…「木村カエラの新譜、本日発売で〜す!!」って宣伝キャンペーンしとるじゃないですか。ああ。試聴機はその人の横……。聴きにくいよう!!!!!!!逆に買う人減るんじゃないかと心配してしまいましたが…。あーあ。試聴したい。


髭ちゃんiTMSマダー??
夜が明けないと買えないのかしら。
いやー楽しみ。


Addicted again?

買った聴いたメモ。
先週の3枚とは打って変わって、いつもの感じな3枚。
しっかもすっげーの。
長いので畳みますよ



WAITING FOR MY FOODVOLA&THE ORIENTAL MACHINE / WAITING FOR MY FOOD
まずはもう色々な場所で絶賛されているVOLA&THE ORIENTAL MACHINEの1st音源。最早説明不要かと思いますが、元ナンバガ、ザゼンのアヒトイナザワ率いるバンドです。まーそこら辺のことはググっていただいて…(笑)。とにかく、イイ!!!!イイ!!!!ワンウェイ!私は年末のCDJで初めてライブを見させていただきましたが、正直あんまりピンと来なかったのです。で、音源買うかどうかさえも迷っていたのですが、1曲目を試聴した時点で即捕獲即レジでした。ライブよか音源でクルとは何故だ(笑)!とにかくツボです。ニューウェーブ!この感じ。プリマシのギターリフなんて凄い好きだ。1枚全曲通して青木さんの空間が歪むようなギターにアヒトのジャキっとしてペナっとした(いい意味で)ギターが絡むのがたまりません(て逆じゃないよね?)。リズムもかっこいい!だけどメロディはポップ。初めて聴いた時に、アヒトの声や歌い方があんまし好きくない。なんて思ってたのに、聴いてるうちにクセになってくる。全曲捨て曲なし。1曲1曲濃いけど7曲という長さが、飽きずに「もう1周!」という気にさせてくれる。やばい。
プリマシとコンクールとFatal〜が好きです。でも♪コミュニケーションしな〜あ〜い やらNAGERIのリズム隊やら夢診断のギターやらruinの叫びやらもう何やらいろんなとこが良くて、あーなんか、凄い面白いです。ああ。また長々と書いてしまった。悪い癖。えーと一言で言うと、「聴いてみてください」。でしょうか。お店に赴いて試聴するのが一番ですが、iTMSにもあったので、ちょっとだけなら試聴できると思います。ピーオーエーンム!

NEVER WEAR OUT yOUR SUMMER XXX!!!NATSUMEN / NEVER WEAR OUT yOUR SUMMER XXX!!!
すっげー2枚目はNATSUMENの2nd。ヤ バ イ!!!。太字にしちゃうくらいヤバい。スゴい。色んなところでヤバイ!と大絶賛されてるのを多々お見かけして、へーそんなに凄いのかーと、高期待度で試聴したら、ぶっ飛びました。 ほんとにヤ バ イ !! と…。あんまり期待しすぎると、コケることのが多いんですけど、これは本当でした…!前作を試聴したときは、かっこいいなあ!と思いつつも、かっこいいものをかっこいいと思おうとしてる自分みたいのがいた気がしますが、今回は1音聴いただけでゾクゾクっと!キタコレ!この音!ぐあーっと聴いてると、飲み込まれて連れてかれそう。ナツメンつー永遠の夏が続く異世界にいる、みたいな。右も左もナツメン。もはや意味不明な感じに。混沌とした切迫した音の中にも何だかキラキラした感覚があるのは、あのメロディーのせいなのでしょうか。あれですね、裏ジャケの花火みたいなイメージ。ひゅーん、どーんどどどどどどーんどんどーんぱーん!、きらきらー、わー!みたいな…てアホすぎますか。イメージイメージ。今シーズンの夏最後の花火大会の最後最後の大連発、みたいな(ただ今までの「〜みたいな」使用過多につついて謝罪します笑)。どどどど打ち合ってるとこも素敵だけど、そこに行くまでのひゅーんの部分もめちゃくちゃかっこいいですね。っていうか、エゾを思い出すよ!あの暑さ×熱さと高揚感とカオスと夏の終わりの切なさと思い出のキラキラ感。…去年のエゾで空腹に負けてごはん食べながら観て、その後降りだした小雨にやられて自陣地に戻った私は馬鹿だったなあ。


PLAY WITH ISOLATIONlostage / PLAY WITH ISOLATION
奈良県出身lostageの1stアルバム。エモ?っぽいけど何か端々にいろんなジャンルがまざってる感じ。ジャキジャキ尖った轟音ツインギターとタイトなリズムに独特な声(わかりやすく言うとオウガさんとかみたいな。つくづく私はこういう声が好みなんだなあと実感します)熱量はすごいけどヒリヒリしてて乾いてる雰囲気もかっこよいですね。メロもいい。やっぱり1曲めがかっこいい。ここ→http://www.salmix.tv/03_program/index.html#029でそのPV見れます。ライブ映像も見れます(あー去年のモサムとの対バンのやつか!)。そういえば私が初めてlostageを知ったのはギャラクティカのライブ映像だったのですが、その時は「いいかも?好きかも?いや、どうだろ?」みたいに思ってたのですが、あれですね。好きです。ライブ見たいです。と、思ったら来るじゃないですか!
4/16 (日) @旭川 電気猫 [ 0166-26-6022 ]
- lostage TOUR 2006 [ PLAY WITH ISOLATION ] -
Open/- - Start/- - Adv/¥- - Door/¥- -
w ) more...
・3/1発売 CASINO DRIVE (0166-26-6022)

4/17 (月) @札幌 KLUB COUNTER ACTION [ 011-222-1413 ]
- lostage TOUR 2006 [ PLAY WITH ISOLATION ] -
Open/- - Start/- - Adv/¥- - Door/¥- -
w ) more...
・3/1発売 ローソン . ANT RECORDS

4/19 (水) @函館 BAY CITY STREET [ 0138-55-7723 ]
- lostage TOUR 2006 [ PLAY WITH ISOLATION ] -
Open/- - Start/- - Adv/¥- - Door/¥- -
w ) more...
・3/19発売 バンド手売りのみ
詳細とかは出てないですが、北海道3箇所も回るのですね。見たい。



というわけでずっとこの3枚というかボラを良く聴いた1週間でした。

↑てか、聴きすぎだろうよ


あーでもないこーでもない

聴いたものメモ!
先週から今週にかけては優しいこの3作を聴いておりました。
たまにこういうのがずーーっと聴きたいときもある。
わりとある。




ただいま倉橋ヨエコ / ただいま
倉橋ヨエコちゃんの4thアルバム。わー!良いですよ!美しいとメロディーとヨエコちゃんの突き抜ける歌声。いろいろなところで言われておりますが、ほんと、じめじめ鬱々とした自虐的な歌詞みたいなヨエコスタイルも健在なのに、聴こえ方が全然違う!恨み言を歌うだけじゃなくて、現実に立ち向かうような逞しさと優しさと強さ。それにあわせたピアノと歌の強さ。それが凄く気持ちよく、届いてきます。ほんと、心にズドンと来るような曲ばっかり。ドキドキします。本当に、弾き語りをするために生まれてきた人なんではなかろうか。「楯」ほんとに名曲…。「春の歌」もほんとに素敵。大好き!あ、そうそうANATAKIKOUが2曲参加してますよー。
▼BabeStarのヨエコちゃんページ→http://www.babestar.net/babestar/-/Artist/A020110.html(※音出ます! 全曲試聴あり。)
▼「ただいま」特設ページ→http://www.babestar.net/yoeko/?babe_top(こちらも全曲試聴あります)


レインボークライマーPOMERANIANS / レインボークライマー
ポメラニアンズの3rdアルバム!あーーーポメ大好き!レゲエ、ダブ、スカ、なんかのリズムに極上のメロディー!普通の日常を少し素敵な日常に!前作、雑踏ダイバーと曲やアルバム全体の雰囲気に大きな差はない感じもするんだけど、今回のはもっと、なんていうか、それこそ、レインボークライマー?(笑)。なんか、手を引いて虹を渡らせてくれる感がね、あるんだよ?笑 恥ずかしげもなく言うけど。気持ちよいグルーブとリズムと、気持ちよいんだけど切ないメロディーが素敵すぎて、この曲が鳴ってる時間をすげー大切にしたいというか。そんな感じ。そうそう、雑踏ダイバーもほんとに素晴らしかったんだけど、今作のがよりリズムが気持ちよい気がします。何となく。あ〜これも今年中ずーーーっと聴けるなあ。
「影踏みサンセット」「カワタレボシ」、ほんとにメロディーとか良すぎて涙が出そうです。
▼BabeStarのPOMERANIANSページ→http://www.babestar.net/babestar/-/Artist/A019573.html(※音出ます!! 全曲試聴あり)
▼レインボークライマー特設サイト→http://www.babestar.net/pomeranians/?babe_top(全曲試聴できます)


ohana / shake your hands
皆大注目・オオヤくん(オ)と郁子ちゃん(ハ)と永積さん(ナ)のスペシャルユニットの「shake your hands」。今度出るアルバムからの先行配信曲です。iTMSにてポポーンと購入。予想&期待通り、の音でした。ええ声×3ですもの。幸せ×3ですもの!そりゃ気持ちの良い曲じゃないわけないですよ。暗ーい曲だったら逆に凄いわよ!もちろん、そんなことはなく、ほのぼのあったかーい気持ちになれます。この曲は永積さんがメインボーカル的な感じになっております。そして贅沢な3人のコーラス。オオヤくんの声がもうちょい聴きたい感じも致しますが…。バックの音も優しくて素敵!でもほんと、にこにこですよ。オフィシャルのトップページにある「おどってまーす はもってまーす なごんでまーす」(←これも お は な なのね)で楽しそう〜〜に歌う3人が浮かんできます。幸せだっ。
…今年のエゾだな…!(にやり)
▼試聴できます。Excite Music→http://www.excite.co.jp/music/song/4538182000779/
もちろんiTMSでも試聴できます。
その他いろんなとこでもダウンロード等できるそうです。詳しくは公式で。





飛び出る昇り龍

ZAZEN BOYSIIIZAZEN BOYS / ZAZEN BOYSIII
意気揚々とフラゲしてきました。ザゼンの3!凄いです。まずジャケットが凄い!ネット上でジャケを見ると、青というか群青というか濃紺というか、そんな感じですが、これ、実際みると、ビッカビカ。ギラギラ!しかも中身取り出すと……爆笑。向井、狙ったな!?まんまと引っかかりました。学校で開けちゃって恥ずかしかったです(笑)。
音ももちろん。ライブの凄さに慣れてきたり(いや、慣れても毎回驚きますがね)それにライブで新曲聴て何曲かは予備知識があったりしたせいか、2よりは一発目の衝撃はなかったけれど、やっぱりかっこいいわけで…!結構スルメかもしらんです。ライブでFliday NightやWater Frontを聴いた時に思った都会の夜の感じはアルバム一貫してあるです。1,2も都会の夜の感じってあったけど、今回はもうちょっと洗練されてる都会のイメージ?シンセ導入のせいかしら。(単純?)シンセ、いいすね。私はHimitsu〜に近い匂いのするRIFF MANからの後半の流れが好きです。NORANEKOもイイ!前半のは早くライブで聴きたい。どうなんのかなー。あーGood Tasteのギターが頭を回る。あのリズム…
あ。そういえばHimitsu〜て入ってないんですね。今頃気付きました(笑)。



そうそう。ザゼンといえば。
サウンドストリート21。今月のマンスリーDJが向井氏です。で、先週見事に聞き忘れたのですが、今日は聴いた!非常に、よいですね。じっくり話聴けて。ザゼン3製作の過程を話してらしたのだが、大変興味深いお話でした。なるほどな。なるほどな、なるほどなるほどなるほどな!て感じでした。同じ内容でも、紙面とかで読むのと、本人から聴くのとはまた違いますね。ヒミツガールのフレーズをアコギ(?)で弾きつつ、4分の7拍子を説明してたのが何故かグッときました(笑)。面白かった。来週も忘れずに聴きたい。


ぼんやりTVを見てたらおかしな夢を見ていた

今年の小目標。聴いた音源はメモ!
去年は聴いてもここに書かなかったのも多かったため、
振り返るときに大変でした。ので、記録します。


最近聴いたのはこれー。
野本かりあ/東京は夜の七時(The First Cut)
小西さんが、「columbia*readymade」(注:音出ます!)という新しいレーベルを立ち上げたらしく、そこからの第1段音源。言わずと知れたピチカートの「東京の夜は七時」のセルフリミックス。ボーカルはカアリイこと野本かりあさん。iTMSで配信されています。
高校生の時、ピチカートを聴いて過ごしてたもので、どんなもんかと気になりまして、買ってしまいました。あ、今年初購入音源だ。
ピチカート時代も何度もミックス違いのものありましたが、今回はテンポが速い。歌詞も微妙に違います。何だか凄く元気いっぱいな感じ。キュートで軽い。まさに現代版東京の夜は七時、ですね。うーん、カアリイの歌も嫌いじゃないし、聴いてて楽しいけれど、私はやっぱり野宮さんの声とかそこはかとなく漂うエレガントさが好きなので、ピチカート版が聴きたくなってしまいます。と、思って久々にR.I.Pを引っ張りだしてみた。あのミックスも好きなのです。しっかし名曲だよなぁ


シュリスペイロフ/ダイバー
タワレコのバイヤーが地元の一押しバンドをご紹介する地域名産音楽発信レーベル〈FIRESTARTER RECORDS〉のフロムサッポロ。去年、アナログとキャプストのライブの時に見た札幌のバンドさんです。気付いたら友人が買っていたので聞かせていただきました。ライブの時もわりと良いかも!と思ったけど、音源で聴いても…わりといいなぁ。bounceで紹介&ポッドキャストで1曲フルレングス試聴できます。←こちらの記事に集約されてる気がしますが、浮遊感。が良い感じ。音しっかりたくさん鳴っているんだけども。初期くるりに近い印象かも。やっぱりギターが面白くて良いなぁ。2曲目が好き。





ちなみにピロウズの新譜、まだ聴けてません!
うぎゃー!凄い評判良いっぽいので激しく楽しみ。




(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--