2018/02

<< February 2018 | 01 02 03 04 05 06 07 08 09 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>


LATEST ENTRIES

 

CATEGORIES

 

ARCHIVES

 

RECENT COMMENT

 

RECENT TRACKBACK

 

LINKS

 

ADMIN

 

スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

 

  • -
  • スポンサードリンク
  • -
  • -
  • pookmark


impression time vol.1@札幌ペニーレーン24

出演:APOGEE/sleepy.ab/サカナクション

どうも!お久しぶりの更新です
久々にAPOGEE見てきました〜



APOGEE
なんとトップバッター。
今日も地球儀1つとカラフル電飾をまとったセット。

◆セットリスト
1.Let it snow
2.ゴースト・ソング
3.Just a Seeker's Song
4.tell me why(新曲)
5.流星
6.アヒル
7.Route Another
8.GIRAFEE
(流星とアヒル逆かもしれないです。)

やっぱりAPOGEE大好きすぎます。 ライブ安定してる。
Let it sonwで幻想的な空間を作り、
ゴースト・ソングの間奏あたりからそこに徐々に主張の強い音が投入されていって。でも結果的にそれらが積み重なって生まれる音は、幻想的であり力強い、心地良いカオス。
やっぱりキラキラふわふわしてるように見えるけど、 個々の音はどぎゃーん!なんですよね。そこがやっぱり最高。そんな風に感じるのは、初めてライブ見たときから同じなんだけど、確実にその良さが増していってます。特にリズム隊。
Seeker'sとかめちゃくちゃいいなあ。アヒルもすっごいかっこよかった。ゆにちゃんがカウベルをポコポコ叩いてた。かわいい!

今アルバム製作中だそうです。
で、新曲もやってくれたんだけど、これも物凄いかっこよかった。びっくり。
ファンクっぽさのある強いイメージの曲だったような。ライブでの主張のすごいリズム隊にばっちりはまる感じの。
内垣さんのベースは本当にすごいと思う。なにあれ。普通にすごい。
Route Anotherも初めてライブで聞いたけど、よかったなあ〜〜!
GIRAFEEもいつも以上にかっこよかった。
今日はgraymanがなかったので、内垣さんの暴走がなくて残念でしたが!普通にすごいベースが見れたので満足です。 ほんっと面白いバンドだよなあ〜〜。好きすぎる。
8曲、40分くらいの演奏だったと思うんだけど、本気であっと言う間だった。
早くワンマンを!


sleepy.ab
トリだと思ってたけどスリーピーは2番目でした。

◆セットリスト
1.四季ウタカタ
2.mass gymnastic display
3.夢の花
4.sonar
5.新曲
6.Scene

今日も眠かったです。ということになるかと思いきや、あんまり眠くならなかったです。 それにしても・・・あの、正直に言ってしまうと。すいません。私はスリーピーのライブのレポが書けない。 素敵な音楽やってるなあ、と思うし、CDも思い出しては聞いてるし、好きなほうだと思うんだけど、 ライブ見てもさ、何故だかライブ中の記憶が、ないんですよ・・・笑。いつも。いやこれはまじで。ゆるゆる〜って。6曲くらいあるはずの記憶が全部ひとつのかたまりになっちゃう。スリーピーだけ。レポ書こうにも、覚えてないから言葉が出ないんです・・・ なんでかわかんない・・・・ ちょっとそんな自分に落ち込む。笑
逆に考えると、それほど浮遊感と幻想感が出てるという良いことなのでしょうか。うーん

サカナクション
トリはサカナクション!

◆セットリスト
1.インナーワールド

しかわかんないwwwww
GO TO THE FUTUREとか三日月サンセットとか白波トップウォーターとかはやってたと思います。 アンコールは新曲。
セトリわかる方教えてください・・・


サカナクション、久々に見たんだけどびっくりした。
良くなってる!!!!!!前見たときより確実に。 これが、自信というものなのだろうか、と思った。 経験と自信。なのかなあ。と。
これは超個人的で勝手な感想なのですが、前に何度か見た印象だと、踊れる音ではあるんだけど、『躍らせよう!「と、している」』というか、音以前に「踊らせよう」という思いが先行している感がね、なんかあった気がしてたの。私はそう感じるとこがあったの
それで、好きなんだけどちょっと抵抗があったのだけど、 今回は出てる音が、それ自体がしっかりと客を躍らせるようなものだったです。完全に。それによって会場の空気すべてをサカナクションのものにしてたなあと、思いました。 グルーブ、というやつでしょうね・・・!!かっこよかったです。 よかったねえ。
123の日にセカンドアルバムだそうです。1月23日。
「ナイトフィッシング」だって。
夜釣り・・・?夜空の釣り・・・?(自重)

そしてやっぱりベースのお姉さん最高〜素敵。
ボーカルさんの動きは今日も気になった。 ご一緒させて頂いた方が、あの動きを「昭和」と表現しておられましたが、めちゃくちゃわかる・・・笑
気になる。ほんと気になる。
手拍子強要したのにその後すぐにやめろというのも気になる。
音的にあれで正しいのかもしれないけど複雑な気持ちになる。笑
あのキャラでがんばってほしい

MCの
キムチの味噌汁=ちっちゃいキムチ鍋
に不覚にも吹いた

「ちっちゃい○○」って表現何故かツボなんですよ



楽しかったです


嘘つきバービーMY WAY MY LOVE・合同TOUR@HALL SPIRITUAL LOUNGE

2度目の来札my way my love!!!!!!!!!!!
見てきました





まずちょっと余談。
遅れて行こうと思ってたので、スピリチュアルに向かう前にタワレコに寄ったのですが、
なんとマイウェイご一行がいてあたふた。
店員さんとお話中だったので話しかけようかしらどうしようかしらと迷ってたら
気づいたらいなくなってた。
まあ、そんなもんだ。



その後スピリチュアルへ。


軽くメモ

◆未完成VS新世界
最後の1曲しか見れなかった
見たかったのにー 。
わりと好きなんですよ。

◆Addiction
なんだかんだで結構回数見てるアディクション。
2曲目にやったやつかっこよかったなー
今日のイベント、頼み込んで出してもらったらしい。
楽しそうでした。

◆嘘つきバービー
マイウェイと共に回ってる嘘つきバービーさん。from佐世保。

やべえええええええええええええええええええ
きめえええええええええええええええええ
最近ちょっとわりとポピュラリティのある人や音楽を聴いていたりしたので、本物の変態にたいする抗体が薄れてた。
見た目もおかしいけど(ベースボーカルは長めのボブで爽やかなグリーンのカーディガンに7分丈のパンツに裸足、ドラムは長髪上半身裸、ギターは座り弾き長髪サイケなブラウス)
ライブパフォーマンスが!
まず登場SEがずいずいずっころばし・・・・・!!
これは、これは何かあるぞ・・・と思ってたら
♪ま〜るかいてちょん、ま〜るかいてちょん・・・と歌い始めるボーカル。
しかし歌詞がどんどんカオスな状態に。 笑っていいの?ねえ?笑っていい?わりとツボなんですが。
と思ってると
バンド名紹介!ふいをつかれてすげえかっこいいと思った
けどやっぱり気持ち悪いです。笑

大きく分けるとゆら帝みたいな感じかしら。
ガレージ×サイケ。
音はすげえかっこいい!!!!!!びっくり!
MCやパフォーマンスの奇天烈さとこの音のかっこよさっていうのは
癖になる種類のもので。
わりとぐっと引き込まれました。

最後の曲(♪ジャンガジャンガジャンガジャンガ〜)のアウトロで
♪紅茶のおいしい 喫茶店
をいきなり混ぜてきたのには吹いた。(意味わからない説明ですいませんっていうか意味わかんねいんだほんとうに)

ドラムの人、野生人みたいな風貌だけど何も突飛なことしないから普通の人なのかなと思ったら
最後シンバル持ってステージから降りてこっちに向かって来たので怖かった。笑(そのまま床に倒れこみシンバルたたき続けてた)
でも本当にかっこよかったしおもしろかったです。
また見てみたいなー


◆FLUKE
音でかい。
「轟音の種類と自分の好み」という問題が自分の頭をかすめた。

◆Buffelins
機材トラブルでかわいそう
エモっぽい女子ボーカル
ドラムのお姉さんが綺麗だったのでドラムばっかり見てた




そして、
◆my way my love
ほんとうに・・・・わけがわからなかったです今回も。
あっという間だった。
ドラムもベースもギターも人外です。それが合わさると理解の範疇を超えた音になるのです。
あの空間は何だ。何だったんだろう。マイウェイ見たあとに思うのはそんなことです。

今回はPARTIES始まりでした。
『これから何かものすごいものが始まる感』が第1音から出まくっていて、
曲の流れと共に高まる期待と、唖然としてしまいました。
そしてまたもAll Flower Suckが凄まじすぎて、自分崩壊・・・
村田さんは本当になんなんだろう かっこよすぎる。
と思ったら3曲目終わった時点で最早ドラムへダイブ!
まさかここで飛ぶとは思わなくて、ちょっと見逃した。笑

そして、ドラム直してるから・・・
と長めのMC
・札幌大好き、
・大好きなハコで大きい音出したいと思って来た
・店長と知り合い
・今日はすごくいい、お客さんが最高だからです
・ドラム直してますから
・ツアーの説明
・ドラム直してますので

ドラム復帰後、
こないだ聴けなかったthe wall・・・・!!!!!
ついに聴けました。
これがまたすごかった・・・・・・ !!!!
なんだろう
音源の何十倍もいろんな音が聞こえて
音圧と振動と聴こえるいろんな音がまさに壁かの如き様相を呈していて。
また音が形を持って聞こえるというか、そんな感覚。

大脇さんのドラムは本当にありえない
かっこよすぎる
THE DEVIL SONGのドラムは本当に好き!
あの三角にたたくやつ。

P.I.Eは途中に何か日本語詞の知らないブロックが挟まってたのですけど
P.I.E→日本語詞→P.I.E
という感じで。
思い違い?新曲?
なんだったのだ。すごいかっこよかった。

ペプシコーラ!って歌ってるやつ初めて聴いたけどこれもまた凄まじくかっこいい曲だった・・・!
本当にこの人たちはどこからどうやって音を出しているのだ。
という変な疑問さえ浮かび上がるほど、本当に凄い。
凄い、としか言いようがない・・・・
うまくいえないんだ
でも本当に、私がこれまで見た数々のバンドのライブとは
確実に何かが違うんですよ
わけがわかりません
わかりたくもない
このままわかんないままでいたいです



村田さんは2回フロアにもダイブ
どっちもこっちに飛んできてびっくりした。笑
でも前の方女子ばっかりだったので支えられず
一人の男の子が一人で受け止めてた
が、結局床へ・・・・笑



ラストはovo!!
ドラムへダイブ。
アンコールはなし。


圧巻。
終了後は呆然。
とにかくこの人たちのライブはおかしい
幸せ。










・・・・あっ、でも!
なんだか攻撃的なセットリストで、すごいかっこよかったんだけど
C.とかTHE RAINBOW SONGとかthe signalとかA DAYとかやってくれなかったのが実はすんごく心残り!!!!!
贅沢な悩みなんですけどもね
早くA DAYを生で聴きたいわけですよ!
また次回へ楽しみをとっておけということだと思っておきます。



4月に見たときよりもなんだかライブライブしてたなあと思った
テンションが高かった!
というか、すごく楽しそうだなあと思った。
4月は「緊張感に殺されそう!」
って思ったライブだったんだけども。
でも今回も本当によかった。


お客さんも多かったです
みんなすごいよろこんでた
だって本当にかっこいいんだもん


また早く見たいです。


セットリスト
1.PARTIES
2.KILL YOUR IDOL
3.All Flower Suck(→ドラムにダイブ)
4.the wall
5.ACUPUNCTURE MAN
6.THE DEVIL SONG (→ここらへんでフロアにダイブ)
7.P.I.E.
8.PEPSI(→フロアにダイブ2回目)
9.ovo(→ラストのドラムにダイブ)


Perfumeインストアライブ@札幌×2

なんとも素敵な1日でした〜


みんな大好きPerfumeちゃんのインストアに行ってきました!


まずはお昼すぎにHMVへ。
15分前くらいに着いたのだけど、すっごい人!しかもほぼ男子!わー!新鮮!
HMVのインストアには初めていったのですが、商品棚とかそのままなので見づらい見づらい。お客さんも男女いろいろ様々な人がいてカオス。

5分以上押してインストアスタート!生Perfume登場。
ぎゃーーーー!もう、めためた可愛い・・・!!
信じられないくらい可愛かったです・・・!
うは〜可愛い〜萌へ〜〜〜
てなもんでした。目がはーと。私の。

セットリストは
1.Twinkle Snow Powdery Snow
2.コンピュータードライビング
3.チョコレイト・ディスコ
4.ポリリズム
TwinkleSnow〜〜!!!!!大好き!!!!嬉しい!
生ぱふゅむたんの何が良いって、あのクオリティの高いダンスですよ〜
TwinkleSnow〜のダンスめちゃくちゃ好きなのです。手で☆を描くとことか。
めちゃくちゃ可愛かったです。
コンピュータードライビングのドライブする振りも凄すぎる(笑)

MCは・・・3人の可愛さにやられて覚えてないのです(すいません)
お客さんがいっぱいいるー
っていって、端っこにいた私たちにあ〜ちゃんが手を振ってくれたよ!!!(と、信じて疑わない)
あ〜ちゃん!あ〜ちゃん!(ここで第1次あ〜ちゃん株価上昇)

チョコレイトディスコ、の曲紹介でひときわ大きな歓声が起こりました。

そしてポリリズム!
ダンス初めて見たけど、最初の入りが、ジャケットと同じなのー!
3人でそれぞれの頬に手をあてるポジション。すごおおおおい!てか可愛ええ・・・・・

相当和んでインストアライブ第1回目終了〜。

いやーほんと超可愛かった!

その後友人と合流。
場所移動。

-----------------------------------------

Perfumeちゃんインストアライブ2回目!
次はタワレコです!
HMVに負けずにタワレコも、30分前ですでに人がたくさん!開始間際には本当に文字通り人があふれてました。こんなに人の多いインストアは初めてっていうくらい。 しかもまたまた男子多い。そして平均身長が高く、さすがの私でもあんまり見えない・・・うう。 しかしめげずに人の合間から見てきましたよ!
顔はHMVよりもばっちり、近くで見えた〜!か、可愛い・・・うはー

セットリストは
1.エレクトロ・ワールド
2.コンピューターシティ
3.チョコレイト・ディスコ
4.ポリリズム
違うセットリストだー!2回見てよかった!
エレクトロワールド、かっこいいです!!コンピューターシティのダンスも感動。
タワレコPIVOT店のインストアは、知ってる方はおなじみのとおり、吹き抜けになってまして、 上からも見れるのですが、3人ともダンスしながら、上の方のお客さんにも笑顔を振りまいてて。 それがめちゃくちゃ可愛かった〜。いい笑顔。本当に楽しそうで。

チョコレイト・ディスコの時、
♪気にしないふりおとこのこ!
で、かしゆかが上の男子を指差したのには
・・・・くっそ、まじで上にいればよかった!
と本気で思いました(まあ、私男の子じゃないんですけど・・・)

MCで、半年前のタワレコインストアの思い出話をしてました。
半年前、「CD買ってくれた人〜?」と聞いて、挙手してなかった人に、
「じゃあ是非買ってください!」と言ったら、
「いやいやいや買わないよ(笑)」と面と向かって言われたらしく・・・
札幌でもうインストアは無理かな・・・と思ったそうです。(のっち談)
よかった。人がたくさんになって。
「こんなにいるならライブとかもできちゃうかも・・・!」とあ〜ちゃん。

あと、最後に「興味なくて見てくださった人ばかりだと思いますけどありがとございます!」とも言ってた(笑)
あ〜ちゃんMC最強すぎます(笑)
たまに入る広島弁がたまりませんでした。(「〜じゃろ?」て!)

で、ミニライブの後は握手会ーーーーーー!!!
わあああああああ
ええ、事前にCD購入していた私は握手会に参加したのです。
なんていうの?いつものバンドの人との握手会やサイン会とはまた違ったどきどきが!

でもかなりの参加人数だったもので、もうスタッフが、早く早く!て感じでどんどん流されていくのよう!!
かしゆか→あ〜ちゃん→のっち
の順だったのですが、
大好きなかしゆかに何か気のきいたことを・・・と思ったのに、
かしゆかを目の前にした途端、あまりの顔の小ささに驚愕し、一瞬たじろいでしまいました(笑)いや、これほんとに!超顔小さい!!!私が今まで半径50cmくらいで見た人間の中でも一番っつーくらい顔が小さかった!ひゃああああ
たじろぎつつも「・・・また来てください」というのが精一杯でした。ありがとうございますって!言ってくれた!(当たり前です)

そして、あ〜ちゃん!!!ライブやれるかも!って言ってたからね、
私も本気で来てほしいなーと思ったので、がんばって「絶対ライブやってください」って言ったのね、 そしたらね、そう言った途端すっごい笑顔で、物凄い力込めて手を握り返してくれて!!!
全力で「はい!是非〜!!ありがとうございます!!!」って言ってくれたのよーーーーーー わああああああなんていい子!なんて素敵な!その力強さに本当にPerfume頑張ってるんだってのが伝わって・・・
ううう。あ〜ちゃん株価急上昇!!!あ〜ちゃん!

そしてのっち!!のっちにはちゃんと「誕生日おめでとうございました!」って言ったつもりだったんだが、
スタッフに体流されまして、実際には「誕生日おめでとうございましたああぁぁぁぁ〜〜〜」みたいな、しょぼい感じでした
そんな残念な私に、眉を下げながら「ああ!!ありがとうございます!!!」と言ってくれたのっち! 美人なのにそのありがとうございます!の表情が親しみやすくてせぶんすへぶん。

最後は特典の缶バッチをひとつ、箱の中から選びましたが、
あ〜ちゃんのバッヂでした!
もう!誰でもいい(笑)みんな大好き。

いやー
アイドルっていいものですね。荒んだ心が潤いました。ねえ。
Perfumeは楽曲が大好きだったけど、
そのお人柄にも惚れ込んでしまいましたよ!

今度はライブハウスで見たいな〜〜


あー楽しかったです!


the pillows Wake up! Tour@Zepp Sapporo

今更ですが9.16
メモ程度に




初、ピロウズ@ゼップ札幌。
しかも記念すべきピロウズ生誕日。



最初この会場が発表されたとき、すげー!と思うと同時に、埋まるの?
なんて心配をしていましたが、ピロウズは凄かった。
人いっぱいだよ!ゼップ埋まってるよ!すげー

SE鳴って、ステージ上に貼ってあった薄い幕がばーんと落ちてメンバー登場!
おおー派手な演出!すんげー!
てか、しんちゃん超高いとこにおる!!
いつも見えないしんちゃんが、今日は一番見える。高い。笑

照明もすごかったです。おなじみのロゴの電飾とか!
高くなったしんちゃんのドラム下の台にもライン状の電飾があったり
舞台が本当に豪華。いつものペニーレーンに比べると!すげえなー。

なんて思ってたら、セトリも素晴らしかったです。
Wake up!始まりで、アルバムの曲中心(だと思う)

18年前の今日、真鍋くんのアパートでthe pillowsという名前を決めてから・・・という思い出話からの
プリーズミスターロストマン、

懐かしい曲をやる。俺らにとって懐かしい曲だから、みんな知らないかもよ。と、
巴里の女性マリー!!

ここら辺がやばかったです。
あとファニバニとか。ミンナイダウンとか。ライクアラブソングとか!!
うれしかったなあ〜。


そして、なんといっても、リトルバスターズの時、
ステージ後ろにぶわーっと現れた巨大バスターくん3体!!!!
かわええええええええええええええええええええええええ
すんごいでかいの!
空気でふくらむやつ!
ふわふわアドベンチャーみたいなやつ!!
最初1体、顔面つぶれてて心配したけど!すんごいかわいかった・・・
そのお祭り舞台仕様と相まって、リトバス、ほんと最高だった。
ピロウズ好きでよかったーて感じでした

アンコールは
ライドンシューティングスターと
アナザーモーニング

これだけで収まるはずがなく。
感謝の気持ちを込めて歌うといったスケアクロウ。
そして、
ハイブリッドレインボウ!きたーーー!
ううう18年のいろいろが詰まったハイブリッドレインボウ!
呼応するゼップを埋める数の曲!
毎回そうだけど、グッときました。大満足した。


スタッフの動きも終わりっぽかったんで、外出て荷物取って・・・

って、あれ?客、全然出てきてなくね?ねえねえ、なんで?

と思ったら、

まさかのトリプルアンコに答えてやがる・・・・
やっちまった。笑

というわけですぐさま中に戻って、聞きました。
スワンキー・・・よりによってスワンキー・・・
大好きなスワンキー・・・

でもちょっとだけでも聞けてよかったです。笑
楽しかった。

でもあのでかいバスターくんの潰れるところは見たくなかったなあ〜笑
一気に潰れていきおった。
そして避難するしんちゃん。笑

さわおは今日もご機嫌だった!

アルバム曲以外にやったやつ(スレから拾った)

ターミナル
空中レジスター
I know you
ミッドナイトダウン
ファニバニ
マリー
ぼくはかけら
マイフット
ライクアラブソング
ロストマン
サードアイ
リトルバスターズ
ロックンロールシンナーズ
ライドン
アナザーモーニング
ハイブリ
スワンキー


さわおたくさんたくさん喋ってたけど、何いってたか忘れちゃった。
淳さんは9年やっても新人らしい。
しんちゃんは、パソコン使えない。だけどホテルに「佐藤様」とかかれたモデムがあった!
さわお「モデムってなに・・・?」
しんちゃん「・・・バビル二世に出てくるやつじゃない?」

私(それロデムーーー!!!)

さわお「誰もわかんねーよそのネタwwww」

知ってる私って・・・
ええそりゃあ中学生のころに夕方再放送してたのをガン見してましたよ
面白かったんだから。 あ、このブログ始まって以来の余談でした。


あと、

客「さわおかっこいいー」

さわお「そんなの知ってるよ!」


・・・とか。笑
リトバスの巨大バスターくんは、9年間温めたネタだそうです。
叶うなんて素敵すぐる。
ペニーレーンじゃ狭すぎてできないからなー
今度は事務所にお金ためてもらって、腕の回るバスターくんを作るそうです!








正直、ゼップの音が好きではないからか、
音に関しては、ああーなんかもうちょっと!
と思うこともあったんだけど、それはお祭りムードでカバー。でした。
それくらい記念日でした。


lostage〜DRAMATIC TOUR 2007〜@札幌KLUB COUNTER ACTION

w)THANKS(札幌)/the SHUWA(東京)/SPIRAL CHORD(札幌/東京)/L!EF(札幌)

どうもー

ライジング以来久々にライブ行ってきました。lostageのツアーです!
ちゃんとイベントの名前あったけど、チケ半券なくしちゃってわからず。
とりあえずlostageのツアーということで・・・。
簡単なレポですいません。



機材トラブルで開場及び全体が30分押し。

THANKS
エモとかハードコアとかそんな感じ?でも聞きやすかった印象。

the SHUWA
わりとかっこよかったです! 若干Grate adventureを彷彿とさせるようなメロというかコーラスというかがあり。ニューウェイブ・ディスコ風味のエモって感じでした。
曲は結構好きなだけに、あと一押しぐっとくるものがあれば・・・!

SPIRAL CHORD
説明不要スパイラルコード。 初めて見ました。かっこよかったです〜
圧倒的で暴力的なまでの轟音。貫禄すら感じました。
あ、初めて生でナカケン見たけど、あんなにぽっちゃりしてたっけ・・・w

lostage
お目当てー!2回目のlostage。
アルバムと同じように『RED』からスタート。と、いうかほぼアルバムと同じような順番のセットリスト。
一音鳴って、兄の声が聞こえて、ああああこれこれこれ!!と。
一気に引きずり込まれました。

あと4曲やって終わります、といってからの4曲が凄まじかったです。
熱量半端ない!
でもこんだけ耳をつんざくような轟音なのに、メロディーがしっかりと聞こえる。
轟音+メロディ、私が好きなのはこれなんだなあ、と改めて思いました。
lostageのメロって、なんか物語というか・・・まあ、歌詞とか読むと全然そうじゃないんだけど、身近な人から聞かされた童話みたいなもんを思い出す。なんだろう。リアルと幻想の境目っていうかーなんというか、なんでかそんなことを感じてました。ああ、DRAMA・・・でしょうね
とにかく、メロディーがよいという話。

『壁』が凄すぎました。大好き。あのギターたまらん!
リズム隊もかっこよすぎるし・・・。ほんとここら辺から一気に空気が変わった気がしました。
その後の『LIBDO』も凄い気迫!!今CD聴き返すと、あれ?ってなるくらい(笑)
「最後4曲続けてやる」って言ってたのに、これ終わったあとMC入れてました(笑)
いやーあれは入れたほうがいいですよほんと(笑)
最後は『海の果実』。メロが本当にいい。涙腺直撃でした。うわあ。満足。

で、この後まだL!EFが残ってるというのに、アンコールやってくれました。やったー
しかも、『手紙』!
内心、「テレビジョンか手紙こいこいこいこい」と思ってたので(笑)
めちゃくちゃ嬉しかったです!
やはり、名曲。まぎれもなく。ああ、ここでもなぜか涙腺が。歳とったのか、最近すぐ泣けます(笑)。
うーん凄いわlostage。

セットリスト
RED
こどもたち
ガラスに映る
ドラマ・ロゴス
名前

LIBIDO
海の果実

en.
手紙



で、時間押し押しで終電もせまってたので、トリのL!FEは見れなかった・・・
嫌いじゃないバンドなのでちょっと残念だけどしょうがない。
またlostageと対バンしてくれるはずー


RISING SUN ROCK FESTIVAL IN EZO 2007@石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ【2日目】

怒涛の2日目です

8/18-19


■この日はなんと、友人の結婚式!2次会の頭まで参加して、急いで帰宅、支度、再出発。

■そうそう!!!会場到着前にお友達から連絡いただきまして、なんと!!!本日タワレコブースにて髭ちゃんがサイン会をすると!!!!!!!!
GYAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAAA!というわけで、サイン会参加券ゲトしていただいてしまいました!もう!感謝感謝感謝でございます! テンションアップアップで会場に向かう。

■無事、5時半ごろに会場に着!俺、再び参上!!!!!!!! 友達と共にムーンへ向かう。

★16:00〜 V∞REDOMS@MOON
すごすぎ。すごすぎる。圧倒的!ぎゃー
もう、それだけですよね。
今この時間はボアのリズムが自分の心臓の変わりになってる感覚でした
なんつーか感情とかを超越した、生理的現象に近いレベルな感じ
後半なんかもう異次元(笑)そりゃートリップする方もたくさんいらっしゃいますよね
ほんとにね
最高でした。


■この後ユアソン見ようと思ったのに、グリーン絶賛入場規制中…。

■レッド近くに戻ってご飯探し。BEGINが有名な曲を歌ってた。
ここでまた別の友達と合流〜。うどん食べた。

■コーネリアス待ち中に花火。わー。


★20:30〜 THE CORNELIUS GROUP@MOON
ムーンに戻ってコーネリアス!ツアー行けなかったから楽しみだった。初コーネリ!
白い布に写る映像、現れる影、「H」「e」「l」「l」「o」の文字!
きゃー素敵すぎる。音と光と映像の見事なマッチング。
めちゃくちゃ素敵!ライブというか…、アートですね。
気持ちよかったなー。
昔大好きだったDropが聴けてうれしかった。気持ちよすぎ。ヒーリング効果だわww
Gumとかcount five or sixとかは楽しすぎて踊った
スターフルーツ〜も聴けて嬉しかった〜〜。わあああああ
面白かった。楽しかった。
でもライブ中に後ろで喋ってるカップルがいて、イラッとしたぜ!自重!
初めて見る小山田くんは可愛かった

セットリストわかんない
多分あと何曲かやってたはずー

Breezin'
wataridori
Gum
Drop
Point of view point
count five or six
star fruits surf rider
fit song

en.
E
sleepwarm


■コーネリアスに満足して、後は今日のメインアクトのためにテントに戻る。ご飯食べてからトイレに向かうと、長蛇の列!!!
なんぞー!!!友達と頑張って並ぶ。何度もめげそうになったが、結果的にここで行っておいてよかった。この後トイレ壊滅したらしい。
トイレ並び中にアースのテナーの音を聞く。キラーチューンktkr!走りたいが便所列中だぜ!便所チュチュンチューン

■無事にお手洗いに辿り着き、テントで準備してからアースに向かう!リハやってるぽい。しかも演奏てるー!もちろん左側で待機。ここで無事にライブ友達さんらと合流ーーー!!!きゃはー! 髭ちゃんではストー側!暗黙の了解になりつつある。
やはり、裏がブンブン&バンプということで集客はアレな感じですアース。でもスペースあって良さ気!

★23:20〜 髭(HiGE)@EARTH
ブンブンがね、最高にかっこよすぎるのも、わかってるんですよ。わかってんの。それでも髭ちゃんをとったんよ私は。 もうね、これに関しては、ブンブン見た人も、髭ちゃん見た人も、どっちも正解だと思いますよ!ね!
そのくらい髭ちゃん、たーのーしーかったーーーー!!
セットリストもフェス用の普段となんら変わりのないものでしたが。本当は何か突飛なことをやらかしてくれると思ってたんです。でも、特別なことは何もなかった。だけど、演奏だけで、十分に見てよかったと思わせてくれた。自分がどれだけ髭ちゃんを(盲目的に?w)好きなのかを痛感した次第です。でもさー深夜0時のさ、自分の一番楽しくなる時間に髭ちゃんですよ?おかしくなるに決まってるよな!

ライブはなんと1mgからスタート。予想外!一気に別世界に連れてかれる…! UK、宮っtea、フィリポがいつも通り3人でイントロ、
途中でコテがストーを抱えて登場!

2曲目がドーナツ!!!うおおおおおおお深夜のドーナツに死すやべえええええええええ かっこえええええええええええええ
そっからキラーチューンの雪崩w
順番あやふやだけど、ブラッディーマリー、王ロバ、MR.アメリカ、ギルティー!
ぎゃー!ぎゃー!テンションあがりっぱなし(笑)
しかも会場、スペースあるからもう好き勝手踊れる!!最高!
2日目深夜にして踊り狂う ギルティーの最後、コテイスイのひとことは
「ほっかいどーは でっかいどーーーーーーー!」

演奏も、ばっちり!いい髭ちゃん!
フィリポのドラムがやけにかっこよく聞こえた!!!!!

ストーの真っ黒にそめるんだというMCから新曲、黒にそめろ!
正直、これが早く聴きたいがために髭ちゃんを選んだようなものなのですがw
かーっこよかったああああああ
囚人、ボニクラと、ポップサイドの髭ちゃんの印象が最近強かったけど、
これは逆!初期髭ちゃん…とまではいきませんが、まあそっち寄りの。好きだー

囚人も踊り死んだ
ダーティーも最高だったー
「居心地はどうだーーーい」
ダーティー、途中でストーが適当に歌うとこかっこよかったなあ


最後は白薔薇!イントロショートバージョン。
途中でストー、ステージ下に飛び降りる。あれ?どこへ?と思ったら、
セキュリティの人たちが立つあのステージ途中までの凹んだとこあるじゃないですか
あそこからひょこっとあらわれたああああああああてか近いいいいいい!!!!
もう「ストー!ストー!」としか言えない(笑)ストーかっこよすぎ(笑)

楽しかったーー!!まじまじ!

いつものようにストーMCも炸裂でしたが、正直、楽しすぎて記憶ないです。
「エイチアイジーイーです」

「俺は本当のことしか言わないよ」

「君たちの最低な気分を最高の気分に変えることができる5人の男たち」
「君たちの最高な気分を最低な気分に変えることができる5人の男たち」

「やっぱり北海道は沖縄よりも暑いところだよ」
「沖縄に行ったことはないんだけどね」
「テレビで見る沖縄なんかより、ずっとずっと暑いところだよ」

「自分でも何を言ってるのかわからないよ」

「見たものは信じない 聴いたものは信じない 感じたことだけを信じるよ」
的な意味のことを、言ってました(全部ストー節に翻訳してみてね!)


セットリスト
1mg
ドーナツに死す
ブラッディー・マリー、気をつけろ!
王様はロバのいうとおり
MR.アメリカ
ギルティーは罪な奴
黒にそめろ
ロックンロールと五人の囚人
ダーティーな世界
白い薔薇は白い薔薇であるように


■あやテントへ帰る。ぐったり。うはー
テント帰る途中にサンステのバンプの曲が聞こえる。天体観測にガラスのブルース!
やばい。懐かしすぎる。私の青春(笑)未だに歌詞がスラスラ出てくる…。モトオの歌声は変わってなかった。髭ちゃんと被ってなかったら見たかったなあ〜。

■レッド近くをウロウロしてると、どこからともなく、安全地帯のワインレッドの心が聞こえてくる。誰だ?

■てか、髭ちゃんで踊って暑くてわからなかったけど、ものっっっすごい寒い……。髭タオルでなんとかしのぐ。

■無事にお友達に再会!!髭ちゃんサイン会券をいただきました。本当に本当にありがとうございましたああああああああ〜〜〜! で、さっきのワインレッドは、兄ィだったことを聞く。EZOIST見ればよかったあああああああああ もう今年一番の後悔!!!!!カラオケ大会だったなんて。兄ィ(笑)

■ちょっと時間あったのでそのままFRICTIONを2曲ほど!いやっぱかっこいいです…!!!
血が沸くね。あんだけの音を二人で出してるだなんて。うわー
そして、達也さんのドラムがやっぱり好き。あの人の音、好き。
なんなんでしょうね?
なんか、キュウちゃんのドラムなんかは、職人て感じがするんだけど
達也さんは、天性のものって感じがする…。感情的で。凄い。
どっちも大好きですけど!

■ワクワクと緊張を抑えつつタワレコブースへ。

★25:30〜 髭ちゃんサイン会@タワレコブース
つ い に !サイン会!!!!!
あのー、椅子が5つあるのですが…!全員かよおおおお!!
で、
サインしていただきました…!!!!!あああああああああああああああ
握手もしてもらったよお!

ストーが、ストーが、

「いつもありがとう!」

って!

 い つ も あ り が と う 

ぎゃーーーーーーーストー!カコイイ!!!てか優しい!
ま、皆に言ってたけどな!>いつもありがとう

UKもフィリポもコテもみんな優しかったです
何も言えなかったけど。ひたすらありがとうございます!って言ってしまった。

宮っteaはなんかしらんが、わたしのテンションの高さが伝わったのか、
自ら2回握手してくれた!!
宮っtea大好き(笑)男前!!!

あー
嬉しい嬉しい!

■深夜テンションも相まって、テントに帰るまでの間にやにやとまらねえwww自分きめえwwwww

■テント戻り、眠る友人を叩きこしてアースへ。


★2:00〜2:50 フジファブリック@EARTH
久々のフジー!人いっぱい!
フジ、まじでよかったです。びっくり。時間帯を考えてのことなのか、めちゃくちゃ攻撃的なセットリスト! またも踊り狂いました(笑)。
しかもね、セットリストだけじゃなくて、音も随分肉体的というか攻撃的になってた気がした。 ドラムって今も城戸さんだよね?このセットリストには合ってたなあー!ダイナミックで!

新曲パッション・フルーツ、初めて聞きましたが…
♪アイワナダンシンラチャチャチャ〜 
って曲あるじゃないですか。80年代くらいの。
あの曲に激似(笑)カバーかと思った(笑)でもわかってやってそうだな…(笑)
というわけで、フジ流80'sディスコナンバーみたいな曲。踊れる。好き。

この深夜に、徐々に襲い掛かる睡魔と、フジの変なダンス曲の応酬に、完全に頭おかしくなったわ… 本気で意識とばしてただただ踊ってました。

志村も両手上げて変なガッツポーズするしなあw
なんだあれ

で、
「フェスなので、何かスペシャルなことをしたいと思います。ゲストを呼びます!」
といって、スカパラホーン隊3人登場!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!
ぎゃーーーーーーーー!!そして、Surfer Kingキタあああああああああああああああああああああああああ!!!!!!!

生ホーン入ると最強!!!
ますます頭おかしくなった。
あんまりにも楽しすぎた。あんまりだ。最高。
ホーンとフジの音の相性のよさにもびっくり。いいよいいよー!

スカパラの皆様もお帰りになり、これでおわりかと思ったら、
最後は銀河!!!!
最後の最後までやりおる!
虹とか選ばないで、あえて変態ダンスナンバーで固めたフジGJ!!!!!

セットリスト

1.ダンス2000
2.TAIFU
3.パッションフルーツ
4.モノノケハカランダ
5.サボテンレコード
6.地平線を越えて
7.打上げ花火
8.Surfer King
9.銀河

■ぐったりしてテントへ帰る。てか、サーファーキングが頭から離れない(笑)
♪メメメメメリケーーーーーーーーン!!!!
いや…まじで離れません…(この後、帰宅までうなされました)

■踊りつかれ…ぐったり。そしてすっごい寒い。寒すぎる。毛布被ってガクブル。
こっこちゃん見たい…けど寒い…眠い……

■友達とウダウダこの後のバインまで生きていられるか、セトリはどうなのか、バインのディープタイムで睡魔に勝てるかどうかについて討論

■時間の押してたサンステからこっこちゃんの声が聞こえてきたので、最後の力を振り絞ってみにゆく。

★3:30〜 Cocco@SUN(実際に始まったのは4時近かった気がする。)
こっこちゃん!!!
生歌、すごかった…。なんて伸びやかな歌声。
エゾのこの広い大地に似合いすぎる…!!!だんだんと明るくなっていく空に、こっこちゃんの歌声!
強く儚いものたち、感動。

そしてMCがめちゃくちゃ可愛い!!!
和むーーーー可愛いーーーほんと可愛い。

■もうずっとこのまま聴いていたかったのだけど、ついにあのバンドが始まるので、泣く泣く移動。


★4:40〜 GRAPEVINE@EARTH
朦朧とする意識の中でバイン!!!!
第1声が「おはよーーーーーーー!!!!!!!」
あああああ待ったぜえええええええええ!
てか田中!髪型変だよ!

予想通り1曲目はFLY!
そしてマスビーハイ。まずは眠気覚ましと言ったところでしょうか。

そしてやっぱりスロウもキター!
♪眠りは妨げられ〜
だもんなwやるに決まってるよな!
でもスロウやられたら寝るよね。なんて言ってたけど、バインの生音はやっぱりかっこよくて。 寝なかったよー。

「こんな時間だから、みんな無理しないでな。ディープな曲に入るけど、寝てもいいから。またあがってきたら起こすわw」
と田中。

ディープタイム(笑)キタ!頑張れ自分!

と、思いましたが、ディープタイムといえど、指先とインダストリアル!
インダストリアルーーーー!!!! 眠れないよ!
やると思わなかったので嬉しい!

あとはこれもやっぱりきた。豚皿。
明け方のカオスタイムに豚皿。最強。
野外だとか、デカい会場に映えます。豚皿。

COME ONは正直、睡魔との闘いだったことを告白します。

「おきろー!あげてくぞー!」と田中。
その未来!
テントの外はもう光が差してて。エゾが終わってまた1年が始まるんだなー
と思いつつのその未来…。かっこよかった。

ラストはEveryman,Everywhere。
久々…!!!
正直、泣いた。
この曲ほんとだめだーーー涙腺崩壊ソング…。

あっという間にバイン終了。
しかし、トリなのでアンコール。

最後はもうひと暴れのHEAD!!
田中の機嫌が頗る良くて、ソロタイムは…
「俺ーーー!!!!」(笑)
2回目はアニキでした。

「今度はもっと飲める時間にやらせてくれーーーーー!!」
との田中の切実な叫びで本当に終了。
お疲れ様でした。

正直、白日とか、SUNとか、やってほしいのはたくさんあったんだが…
また次回って受け取っていいよね?そうする。


セットリスト

1.FLY
2.I must be high
3.スロウ
4.指先
5.インダストリアル
6.豚の皿
7.COME ON
8.その未来
9.Everymen,Everywere
10.HEAD


■あー眠気も足の痛さもクライマックス。
すでにライジングサンは完了済みの空。
SUNからは曽我部の音!

 サ マ ー ソ ル ジ ャ ー

ぎゃああああああああああああああああ
サンステまで走りたかったけどそんな気力なく。


■曽我部聞きながらがんばって後片付けして、ペリカンで荷物送って、本当に帰宅。

お疲れ様でしたー。

楽しかったー!

また来年です!


RISING SUN ROCK FESTIVAL IN EZO 2007@石狩湾新港樽川ふ頭横野外特設ステージ【1日目】

どうもーーー!

ご無沙汰しております。生きております。私です。
まだここを見て下さってる方なんていらっしゃるんでしょうか…。どきどき
いやいや本当にご無沙汰してしまいました。
ここ1ヶ月ライブもなく、音楽とも若干離れた生活をしておりました。
が、エゾはもちろん行ってきましたよー楽しんできましたよー。というわけでエゾのレポなんでございます。久々すぎてレポの書き方も忘れちゃいまして、内容は薄いうえに長文ですが許してね。

8/17


1日目

■前日に最悪だった体調を引きずりつつ、6時起床。支度。栄養ドリンクや薬やらでドーピング。(成功)

■弟の車で、友達も乗せて会場へ。9時くらいに到着!天気は曇り。暑くなくて快適。
今年はかなり列の前の方に並べたなあ〜。いつもと変わらない時間に出たのに。

■11時、会場オープン。今年は全然待たずに入れたー。よかった。テントサイト引き換えに並ぶ。これは時間がかかった。
しかし、無事にグッズ売り場の近く、大きな通路沿いの好位置ゲトー!ヤタヤタ!
初めてのヘブンズ。荷物運びの楽なことといったらなかった…。毎年ムーン付近まで重い荷物ひっぱっててたからね…。
いや、でもムーンには手放しがたい住み心地の良さというものがあるのだが…。

■グッズ売り場を見ると長蛇の列。これはヤバいということで、友達を派遣。
で、弟と2人でテント建立。去年が嘘のような抜群のチームワークで短時間でテント完成。さすが。 今年は荷物軽量化したため、余計なものもなく、テント回りも中もきれい!快適! 寝袋敷いて、毛布も用意して、超快適!あとは寝るだけ!

■テント建て終わったくらいのタイミングで友達が帰テント。ばっちりお目当てのものゲトしてくれた。ありがとう。チームワークの良さを自画自賛。

■ご飯。テントから屋台もすぐだぜ!

■ラーメンおいしかったです

■一仕事終えてゴロゴロ。弟爆睡。テント快適すぎて、もうライブとか見なくていいわまじで…。って気分になる。

■気力を振り絞ってライブ見に行く。


★15:00〜 SAKEROCK@RED
ずっと1度見たかった生サケロック。いやー笑った!
ハマケン、北の国から風衣装。
とにかく、途中で始まったハマケンのモノマネが…(笑)
もうそれしか覚えてない。
突然、何の前フリもなく、「XジャパンのTOSHIです」と始まり、曲熱唱、ちょっと声変わったと思ったら今度はCHARAの曲!「CHARAです」って(笑)
そして続けざまに「さかな君です!!」て(笑)
やべえ!文字だけじゃ伝えられない(笑)
一人三役で対談ハジマタ(笑)

CHARA「じゃあ〜TOSHIに聞くけどぉ〜TOSHIが〜自分でコンプレックスに思ってるところって〜どこぉ?」
TOSHI「…………アゴ!!!!!!!!!」

ちょwwwそんなのが延々と…もう腹筋壊れるかと思いました。
gdgd過ぎるのが逆にツボりました(笑)

そしてその真似のままスーダラ節をアカペラで…
♪(CHARAで)スイスイスーダラダッタスラスラ
 (さかな君で)スイスイスーーーイ!!!!!!!

ああー
面白かった…
そしてそれを端から見て笑いこらえる星野君カワユス

あ、音は素敵だった!
REDの空気にピッタリ!なんともゆったり幸せ気分でした。
慰安旅行聞けてよかった。

で、途中で退場。ごめん。スペアザへ移動。

しかしそういう人が多かったみたいで、抜けてゆく人に向かってハマケン
「ちょっと!どこいくの!…スペアザ見に行くんだろおおおおおお!!!!行かないでえええええええ」
って(笑)



ほんと、サケロックとスペアザ被せるウエスが悪いっ!


★15:30〜 SPECIAL OTHERS@MOON
ほんっっっっとにほんとに、スペアザ見てよかったです。最高すぎた!
セットリストも知ってる曲ばっかで嬉しかったー!
スペアザの音と、エゾの空気の相性の良さは想像以上でした。
空気が音楽。浴びる包まれるーて感じ。気持ちよすぎる。
AIMSでああやって踊るの夢だったんだー。楽しくて楽しくて。具合悪いのふっとんだ。
すごかったのがIDOLの時。一番盛り上がるところで一瞬、青空が見え、太陽の光が!
曲自体、発光するようなメロディと音のIDOLに空まで味方するとは。
なんというタイミング。神がかってた!
この自然の演出には何もかないませんよね。スペアザ、エゾ1発目にして、私のベストアクトです(笑)

拾ったセットリスト

Surdo
STAR
NGORO NGORO
AIMS
IDOL
GOOD MORNING
BEN

■スペアザ終わったのでテントへ帰る。帰り途中でレッドの屋台群にてさつまいもスティック購入。 いもいもしててうまい。レッドではハナレグミ。ちょうど家族の風景。

■戻り途中サンステではビークルがHIT IN THE USA。

■テント前に座っていも食べてたら、見知らぬお姉さんに「ちょ!それどこで買ったの!!!」て言われた(笑) 女子はいもに惹かれますよね!あのお姉さん、無事にいも買えたかしら。

■またもテント快適トラップにひっかかり、動きたくなくなる。サンステの音もばっちり聞こえるんですよ。テント。 友達と共に、ライジングにまで来て引きこもりかよ…wと落ち込むが誘惑にかてず、テント内で陽水聞く。


★17:40〜 井上陽水@SUN(だが私はテント)
アジアの純真始まりの、ヒット曲ばっかりのセットリスト!!!テント内でいちいち大興奮。 陽水さん、めちゃくちゃロックじゃないですか。すげえ。
メイクアップシャドウもかっこよかったし、夢の中へもよかった。
絢香のカバーとかもやってた。アレンジが素敵だった。そして陽水さんの声のすばらしさが改めてわかった。
一番かっこよかったのが氷の世界!!!!かっこいい!!!!!
余裕のステージング。だったと思います。音しか聞いてないけど。
少年時代が始まった途端、自テント前を
「ようすいいいいいいいいいいいいいいいいいーーーーーーーーー!!!!!!!!!」
と絶叫ながら走っていった人がいた(笑)

■ここらで携帯がまったく機能してないことに気づいてソフトバンクへの怒りがこみ上げる 受信はできるが送ることができない。電話も。うんこ。

■そして!!!今年一番のお目当てを見にグリーンへ移動。グリーン内は15分前にして人がたくさん。 今年のグリーンはテントではなく、小屋。中にバーも併設されてて、壁際にはテーブル席もあり。 天井にはシャンデリア型の照明と、雰囲気的にはめちゃくちゃ素敵!!だけど、本当に狭い。ステージも超低い。見えない。
素敵だっただけに残念だ〜。スカパラやスガシカオなんかの動員数が多いアーティストの時は、皆中に入れなくてほんとかわいそうだった。


★19:30〜 JOY HEIGHTS@GREEN
で!ジョイハイツですよ!!去年のセッションと同じメンバー(−勝井さん)?
「ジョイジョイジョイジョイジョーイハイツ!」みたいな達也さんの挨拶

音はもちろんめちゃくちゃかっこよかったです。好みすぎる。
太いグルーブ。達也さんのドラムは相変わらず凄まじくて!うおおおおおお燃える。
モモはシンプルながらもモモらしいギターでした!
明るめの曲ではビーバナみたいなリフ弾いてた気が。
メロウでスペイシーな曲ではノイズ交じりでかき鳴らしたりしてた気が。
去年より、大友さんとのギターの絡みが少なくなった?わかんないけど
セッション時よりも作りこまれてる感。
あーとにかくかっこよかった。
あ、ボーカル有りの曲はやらなかったな。あれ聞きたかったなー。

「○○君(ここ忘れた)、お腹ペコペコー!」とかいう達也さんのなぞの言葉の後にやった曲が
かっこよかった。

メンバー紹介では、
「レッドTシャツ、モモくん!」と紹介。
tastuさんのことは「モヒカン族最後の生き残り」って言ってたw

いやー
満足です。また見たい!ジョイハイッ!

■終演後、外に出ようとしたら、スカパラ目当ての客がものすごい勢いで入ってきて出られなーーい!なんぞー!通してよう!

■目当ても無事に見れたので、テントに戻る。友達と合流後、ご飯を調達して、アースの外でモニター見ながら食べる。


★21:10〜 BUCK-TICK@EARTH
普段絶対見られないから見てみたかったBUCK-TICK。
かっこよかったです!音も重厚で。
櫻井さんの動きがいちいち美しいというか絵になるというか。ものすごい人ですね…
二の腕の筋肉が綺麗でした〜
あとベースの人の動きが超かわいかった(笑)なんぞあれ。
ちょっと音源聞いてみたくなった。

■バクチク終わってから弟と合流。弟は1日目だけの参加なので、「もう今日で終わりだから食べまくるー」つって、最後にアース周辺で暴食。
弟のおすすめの焼小龍包、美味しかった!肉汁注意。

■弟の腹も満たされたようで、テント泊のちゃこちゃん置いて帰宅。12時に家についたよ。いろいろして就寝。

■ちなみに弟はエルレやらカエラやらを前の方で見たそうですが、カエラ、めちゃくちゃ小さくて可愛かったんだってー。
マイク3本くらいで顔が隠れるような小顔さらしい。見たかったなあ。



1日目終わり。
2日目に続く。



(C) 2018 ブログ JUGEM Some Rights Reserved. 
designed by ホームページ制作 Tip3's │無料WEB素材 --Design-Warehouse--